セフレが突然消える、新規の女の子と盛り上がっていてもフェードアウトする、という事実は知っておくだけに留めておき、想像してはいけない

当ブログでは言うことがコロコロ変わります

常に実践を継続して、試行錯誤と思考を繰り返しているからです

そして、変わった発言を過去に遡って修正することもしていません

面倒だからです

発言を統一した方が信頼感が出てアフィリエイトの売り上げに貢献しますが、当ブログはアフィリエイトで儲けることが目的ではないので、修正はしません

過去と現在で言っていることが違う場合は、新しい方が良いということです

大きく変わったこととして

以前は

「セフレはいつでも消えると常に思っていなさい」

と書いていましたが、今は

「セフレが消えることを想像してはいけない」

に変わりました

もう一つ

「やりとりが始まっても、どうせフェードアウトするでしょう、と常に思っていなさい」

と書いていましたが、今は

「フェードアウトすることを想像してはいけない」

に変わりました

引き寄せの法則を実践してからの変化です

確かにセフレは突然消えることがあるのは事実です

しかし、消えたシーンを想像して、がっかりした感情が発生してしまうと、消えるという現実に向けて、自然に行動が発生して、本当に消えるという結果を現実化してしまいます

やりとりが始まって盛り上がったとしてもフェードアウトされたりドタキャンされることがあるのは事実です

しかし、フェードアウトしたシーンを想像して、がっかりした感情が発生してしまうと、フェードアウトという現実に向けて、自然に行動が発生して、本当にフェードアウトという結果を現実化してしまいます

セフレはいつでも消えると思っていなさい、フェードアウトすると思っていなさい、というのはいざ消えた時の心理的ダメージを減らすためでした

「え?何でこんなに盛り上がっていたのに、いきなりブロックされているんだよ」

などと思うと、心理的にダメージを受けて、新規新規の実践の手が止まったり、行動がアクティブになれなかったり、そもそもセフレなど無理だと諦めてしまったりする可能性があるからです

セフレは突然消えること、いくら盛り上がってもフェードアウトすることがあること、これを知っておくこと自体は、心理的ダメージを減らす上では確かに有効です

しかし、知っておくだけに留まらず、想像をして、感情が発生してしまうと、引き寄せの法則的に良くないということです

引き寄せの法則的には、常に前向きな想像をして、前向きな感情をキープすることが大切です

今いるセフレとのハメ撮り画像を眺めてセックスするシーンを想像したり、やりとりが開始した女の子とセフレ化して、セックスするシーンを想像したり、そういったポジティブな想像を常にしておいた方が、引き寄せの法則に良いのです

つまり、セフレが突然消えることと、盛り上がってもフェードアウトすることは、そういうこともあるという事実を知識として知っておく程度に留めておき

日々の想像は、既存のセフレとのセックスや、盛り上がっている新規の女の子とのセックスを想像して、ポジティブな感情をキープするのが最も良いです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする