生挿入、外出し、膣外射精、我慢汁、カウパー、妊娠の確率

生挿入、外出し、膣外射精でセックスして、後で不安になってネットで検索して「我慢汁には精子が含まれているから妊娠する」とか「外出しで妊娠した」とか、ネット上に大量に書いてあって「妊娠するかも・・」と不安になって、焦って検索をして、色々なページを見るうちにこのページにたどり着いた人が多いと思いますので、まずは「研究論文」というエビデンスに基づいた信ぴょう性の高い情報源を元にした結論を、簡潔に先に書きます

「我慢汁に精子が含まれていないことはいくつかの調査結果と研究論文で明らかになっている上に、我慢汁に精子が含まれているという研究論文も存在しないため、射精前に精子が少し漏れ出している、我慢汁に精子が含まれている、我慢汁でも妊娠する、というのはウソです」

「は?我慢汁でも精子が含まれているから妊娠するんだよ?いい年してそんなことも知らないの?

「無責任!」

と思う女も、正しい情報をしっかり得ず、ネット検索で安易に得た、根拠のない情報を鵜呑みにして、男性を無責任などと言う方がよほど無責任です

更に詳しい情報を、根拠となる情報源をカッコの中に書いて、箇条書きにすると

我慢汁には精子は含まれていません(米・英・日100人のサンプル)(2005年に発表された尿道球腺に関する総説論文)

射精後の我慢汁には精子は含まれるが、到底妊娠させられる量ではない(WHO基準)

精液の中にいない精子は受精機能を獲得できないし、子宮内で破壊される(東大発表)

コンドームと膣外射精の失敗率は、ほぼ同じ(産婦人科など専門家による調査と学術論文)

半数以上の人が生挿入している(民間のアンケート結果)

中絶の失敗の理由は膣外射精よりもコンドームの方が多い(リプロヘルス情報センター)

以上です

これを今から詳しく説明します

もちろん、全て信ぴょう性の高い情報源に基づいています

「我慢汁でも妊娠する!」

「ゴム付けない男は無責任!」

という人こそ無責任だと思いますね

よく調べもせず、叫ぶわけです

リスク回避には、正しい知識を得て、正しい対処法を行うことが、責任ある行動です

それでは説明します

http://www.zakzak.co.jp/love/news/20150528/lov1505280830001-n2.htm

”2005年に発表された尿道球腺に関する総説論文では、純粋な尿道球腺液の中には精子は含まれないと断定しています”

http://rulumomo.ddo.jp/blognplus/archives/1099

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11138718801

“米・英・日の100人サンプルでも精子の混入は無かったと、報告されています。”

つまり、よく言われている

「我慢汁つまりカウパーにも、精子が少量含まれています」

「射精の前でも、我慢汁に少しずつ精子が漏れ出しているのです」

ということがウソになります

我慢汁自体には精子は含まれていないので、同時に

「我慢汁でも妊娠する!」

というのも間違いです

我慢汁を大量に膣内に注ぎ込んでも、ゼロはいくら足してもゼロです

妊娠するわけがありません

しかも、ドクターがその発言をしていたり、専門家気取りの人間が発言をしているから、タチが悪いです

もうすでに最初の主張が誤りとなっては、後の主張など全く信用できません

我慢汁に精子が含まれて「いた」という事実が確認できる検査結果、学術論文等を提示して下さい

「さすがに射精の直前には漏れ出すでしょう」

と言うならば、あなたが男性なら、オナニーする時に自分で目視で注視するか、動画でも取って、白い精液が射精直前でも出てくるか、確かめてみて下さい

あなたが女なら、誰でもいいので、男性に見せてもらって下さい

完全なる精液は、射精した後でないと出ないことなど、目で見てわかります

そんなものは学術論文などの情報源を持ち出すまでもなく、目視で確認できます

最近はドクターが回答するサイトがあり、有料サイトですが

自分は金を払って、生外出しは妊娠するか、という質問と回答をほぼ全て隈なく調べ上げました

https://www.askdoctors.jp/

ここで質問です

ドクターのサイトを金を払って徹底的に調べ上げた人間の発言と、一切見たことがない人間の発言、どちらが信憑性が高いでしょうか

隈なく調べましたが、どのドクターの回答もほぼ同じで

「妊娠の可能性はゼロではない」

「確率としては非常に低いが、絶対に妊娠しないとは言えない」

というものでした

https://doctors-me.com/doctor/female/121/qa/287

当然です

実名を出して回答しているサイトです

万が一大丈夫などと書いて、見た人が生外出しを行い、望まない妊娠をしてしまっては、責任問題に発展するからです

「絶対に大丈夫」

などは、ドクターの立場からは絶対に得られないのです

従って「生外出しは妊娠しない」の議論の最も権威ある信用に値するドクターという立場からは「絶対に大丈夫」と言い切る言葉は、証拠の残るネット上では、絶対にお目にかからないということです

だからこそ、最高権威の人物からの回答がそれですから

「絶対はない!」

と完全に感情論で叫ぶ人間が現れるのです

上記サイトに、WHOの自然妊娠の基準が記載されています

ここで質問です

WHOつまり世界基準の情報を調べている人間の発言と、知らない人間の発言、どちらが信憑性が高いでしょうか

上記サイトには我慢汁に精子が何匹含まれているか記載はありません

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n298837

実際に臨床検査という医学的に信憑性の高い検査を行った事例があります

検査の結果、我慢汁には精子は含まれませんでした

「射精後の我慢汁は、射精した時の精子が含まれる」などと言われますが、実際に含まれることがわかりました

「ほら!やっぱり!だから妊娠するんだ!」

しかし、量はこれだけです

カッコ内は自然妊娠の基準値です

270/mL(2000万/ml以上)

射精後の我慢汁をあと膣内で74074回出してようやく基準値に達します

これはしっかり医学的な検査を行い、WHOの国際基準に則った確率です

ここで質問です

医学的な検査結果とWHOの国際基準に則った情報を元に発言をする人間と、その両方を知らずに発言する人間と、どちらが信用できるでしょうか

「こんなの嘘だ!」

と言いたくなるのもわかりますが、それならば嘘と主張するあなたが、嘘であることを立証しなければならないのが法の原則ですが、絶対にできないでしょうし、後で紹介するデータとの一致でこの内容が間違いないということがほぼ証明されます

「いや!でも外出しして妊娠している人はいる!」

確かにいます

我慢汁ではないと判明した以上は、中で大量に射精しているとしか考えられません

射精すれば明らかにわかるでしょう

また、例えばオナニーをしていて、いきそうになってまだオナニー楽しみたいと思って必死にガマンしたら、少し精子が出てしまった、という経験がある男性もいるでしょう

その現象、若しくは抜くのが遅くて間に合わずに出てしまった

その二つしか考えられないでしょう

つまり

・いきそうになったらガマンをしない

・射精の相当早い段階で抜く

この二つのことを行えば安全ということです

「お前は医者じゃないから発言の信憑性など何を言ってもゼロだ」

と思うのは自然ですが、先ほども書いた通り、医者は絶対など言えない存在です

絶対を言えない医者を絶対信じるというのは、そもそも信用する対象が絶対ではない以上、結論が絶対ではないということです

ヤフー知恵袋などで

「外出しで妊娠しました」

という回答が多数ありますが、そもそもその回答が本当かどうかもわかりません

匿名性がありますから、必死な質問者を煽り立てるために、大嘘の情報を書き込む輩も多数いて、ネットリテラシーの高い人ほど

「ヤフー知恵袋はクソ」

ということを知っています

仮に本当だとしても、先ほどの、ガマンするとか、ギリギリに抜くとか、少し射精してしまったとか、そういう行為であったかどうかなど、確かめようがありません

また、そういうQ&Aサイトでは、そういう目にあった人間だけが多数います

質問するからには問題が発生しているからです

つまり外出して妊娠していない人間には、質問するような問題など訪れていないので、ヤフー知恵袋には何も問題が起きていない人間がいる確率が低いのです

1人外出しで妊娠した、という回答があっても、その裏に外出して妊娠していない、という100人の人間がいたとしても、見えないということです

例えば外出しで妊娠した人が1人、妊娠しなかった人が100人いたとしても、知恵袋には100人は現れないということです

「外出しで妊娠せずに悩んでいます」

などと質問する人間はいないです

知恵袋で検索すると外出しで妊娠した人ばかりが並ぶこととなり、リテラシーの低い人間は

「こんなにたくさんいるから妊娠する!」

と思い込んでしまっているのです

それを知らずに、ただサイトで出てきたごく一部、しかも、問題が発生した人間の回答を信じてしまうということです

さらに

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11138718801

性科学と避妊の勉強をしているという人の書き込みがあります

真実かどうかは完全に不明ですが、仮にウソだとしても書いた人間に何もメリットもないですし、文章の内容の具体性や専門性から、真実味はあるでしょうし、これをウソと証明することもできないでしょう

この文章の中で

”米・英・日の100人サンプルでも精子の混入は無かったと、報告されています。 射精後のカウパーには残留精子の混入がありますが、実測で300~1000個と言われています。 WHOの2011年発表では3700万個以上の精子が膣内に放出されないと自然受精は不可能。 2014年3月の東京大学の発表でも、精液の中にいない精子は受精機能を獲得できないし、子宮内で破壊されると報告されています。 ”

とあります、これは学術論文を探しての情報でしょう

臨床検査で計測した、270/mL(2000万/ml以上)という、一度射精した後の我慢汁の中に含まれる精子の数とほぼ同じような水準です

この二つの書き込みをした人物は同一人物ではないことは明らかですので、臨床検査の結果と、避妊の研究の結果得られた内容がほぼ一致するため、それぞれの内容はウソではないと、ほぼ証明された形です

「こんなのウソだ!」

と思う気持ちもわかりますが、この情報がウソであるという証拠を出して立証して下さい

それができないなら、それは単なるあなたの感想、想像です

この質問者の質問で

“「我慢汁(カウパー)にも精子が入っており、妊娠することがある」はどちらかの文献、あるいは資料・報告書なのでしょうか?どちらが正しいか、間違っているか、結論を出そうと思っているのではなく、双方の主張の根拠となる論文を求めています。”

と質問しましたが、結局答えは得られませんでした

専門に研究している人ですら見つからないのですから「我慢汁にも精子が含まれている」という文献、資料、報告書など存在しないのです

「さっきの臨床検査の結果は、お前が信用できないと言っていたまさにヤフー知恵袋じゃないか!」

と重箱の隅突くような揚げ足をとりたくもなりますが

なら、当ブログを見なくて結構です

そもそも、若い男女が危険日に中出ししても妊娠の確率は20%から25%です

http://www.babys-room.net/1431.html

しかし、生理周期が安定していてストレスがない健康的な女性の例であって

SNSやラインなど余計なストレスを発生させるツールのせいで、今の若い女の子はストレス社会の中で生きていますので、生理不順、生理痛に悩まされている女の子は非常に多いです

過去話しを聞くと、殆どの女の子は生理痛や生理不順に悩まされていました

ストレスゼロの若い女の子など存在しないでしょう

さらに、このブログをお読みの男性は恐らく40代以上でしょう

40代以上は精子の数も運動能力も低下します

そうすると、20%から25%という数字は、あくまで完璧な例であって

ストレスに晒されている現代の若い女の子と、精子の数も昨日も低下している40代以上の男性という組み合わせなので、その確率は更に下がるでしょう

しかもこれは全て精子を中に出した場合で、それを外に出すとなれば、相当確率の低いことであることは容易に想像できます

はいお待たせしました、病気の話しです

「外出しでは病気は防げない!」

はいはいそうですね

そもそも論点が妊娠なのに、病気の話しにすり替えて逃げるつもりですが、これも論破します

病気を心配するような人間でも、フェラやクンニなどオーラルセックスは生でします

しかも検査すらしません

コンドームを付ければ病気のリスクはゼロと思い込んでいるからです

もちろん、オーラルセックスでも生なら病気に感染します

キスであっても当然です

咽頭クラミジアや咽頭淋菌などです

完全に言葉と行動が一致していません

恐らくそういう感情でしか物事を言わない人間に、オーラルでも感染する可能性があると言っても

「いや、口は大丈夫でしょう・・」

と、これもまた単なる感情論でしかものを言わないでしょう

先ほどのカウパー汁は正しい情報を持ち出しましたが

オーラルでの性病感染は、そんな情報を持ち出すまでもなく、ピンサロやヘルスなどの風俗で感染者が大量にいる事実がある以上、説明不要でしょう

病気を恐れて男にゴムを装着させて、キス、フェラ、クンニは生、というのは完全にお笑いです

キスはサランラップを介してする

フェラはゴムを装着

クンニもサランラップを介してする

などとやっている人間などいないでしょう

「ゴムは必須!オーラルはほぼ大丈夫でしょう!」

と言うなら、その証拠となる正しい情報を提示して下さい

「不特定多数とセックスしているから病気のリスクがある!」

と言いますが

今まで100人以上とセックスしてきましたが、ただの一度も性病をもらったことがありません

(2018年更新、概算で150人突破しましたが、未だに一度も性病をもらっていません)

もちろん検査をしての結果です

「運が良かっただけ!」

定番のセリフが飛び出しますが、違います

普通に考えたら100人もセックスすれば、一人くらいクラミジアくらいの性病にかかってもおかしくないと思いますが

自分は割り切り女とはセックスしないですし、風俗も行きません

風俗嬢一人は数が1ではありません

風俗嬢は店の決まりで定期検査をしていますが、検査をしてから男性と交わった人数が数字となります

風俗嬢1ですが、検査後に交わった男性が100だったとすれば、100人とセックスしていることになります

しかし、この計算も間違いです

風俗に行くような男性は、他の風俗店にも行くでしょう、また金で快楽を買う人間ですので、出会い系の割り切りもやっているでしょう

仮にその男性が10人、風俗嬢と割り切り女と交わった場合1000人ということです

その男性が一人の風俗嬢と交わった場合、行為は1人で1回ですが、1000人とセックスしているのと同じことです

不特定多数同士はとてつもない確率になり、その中だけで高確率がグルグル回っているのは、計算が苦手な方でもイメージだけでおわかり頂けるでしょう

性病を移されたなどと言っている人間は、ほぼ金絡みのセックスで不特定多数でやっている人間です

自分は過去、そういう女とはセックスしませんでした

あくまで相手は

「特定少数」

の男性としかセックスしていない女です

どうしてそんなことがわかるのかというと

すぐ会ってセックスできるような女ではないことが、出会い系やツイッターのやりとりであらかじめわかっているからです

出会い系ノウハウでは、女の興味を引いて、奇跡の写メを送って安心させ、ラインやカカオのやりとりで安心させ、ようやくアポを取り付けて会ってセックスするものです

つまり、割り切りなどと比べてセックスまでのハードルが高い女なので、必然的にセックスする男性の人数は割り切り女よりも圧倒的に少なくなるのです

写メ交換してラインカカオをやりとりしてようやく会うような女は、割り切りなどはしていませんし、仮に複数の男性とセックスしていたとしても、割り切りほどの圧倒的な人数には及ばないでしょう

しかもその相手の男性は、金を出してセックスする男性ではありません

何故なら、割り切りをやらない女に割り切りを持ちかけてもNGになるからです

そうすると、もし数人の男性とセックスしたとしても、相手の男性は不特定多数の割り切り女とやらない男性ですから、より確率が少なくなるのです

ツイッターノウハウについても、割り切りのような女は絶対に寄ってこないような内容です

完全に素人の女で、不特定多数や金絡みでセックスするような女ではありません

従って、不特定多数を相手にするような女でなければ、病気の確率は非常に低いですし、実際に自分が100人以上とセックスして、一度も病気にかかっていないという動かぬ事実が証明しています

運が良かったのではありません

確率が低いから当たっていないだけです

幸運が100回連続で続くなどありえません

確率に裏付けされた行動がないと、決して実現できない数字です

さて、ゴムを付ければ妊娠しない、というのも間違いです

http://900.org.cn/ninsin/faq/hininhou.html

完璧に装着しても3%の失敗率です

33回セックスしたら1回妊娠します

現実にはズレたりハズれたりという事態が起こるので、確率的に

「一般的な使用方法」

になるはずですが、そうすると失敗率は14%です

7回に1回妊娠です

ちなみにピルは一般使用で5%、正しい使用で0.1%です

「ピルでも25回に一回妊娠するじゃないか!」

と思うかもしれませんが、違います

ピルはコンドームと違って物理的な使用ではなく、飲み忘れがあるかどうかだけです

コンドームはセックス中の行為ですので、意識がコンドームに行かず、ズレたりハズれたりということが起こっても認識しにくいですが

ピルの場合は数を数えればすぐに飲み忘れが判明します

飲み忘れがわかれば、当然事前に対処できます

コンドームの14%とピルの5%では、安全度が全く違うのです

調べれば散々出てくるのであえてソースは記載しませんが

確かに副作用でそもそも服用できない人、持病で服用できない人もいます

しかし、普通は副作用は最初だけで、慣れれば収まります

それどころか、生理痛が軽くなります

さらに、服用を止めれば即座に妊娠可能です

先進国は服用率が高く、途上国ほど服用率が低いです

その情報を調べずに

「ピルなどビッチだ!」

「妊娠できなくなる!」

「副作用があるから!」

などと同じように、自分で正しい情報を調べもせずに叫んでいるのです

この文章が気に入らないなら調べて下さい

感情論をいくらぶつけても、正しい情報に勝るものはありません

確かにヤフー知恵袋やQ&Aサイトでは

「生外出しで妊娠した!」

という書き込みがいくつかあります

しかし、殆どが女性の書き込みです

「生外出しで妊娠させた」

「外に出したつもりなのに妊娠してしまった」

という、男性側の書き込みは殆ど見当たりません

ここに注目です

とにかく生挿入は女の反感を買います

男性からすれば断然に気持ちいいのは知っているので、同じ男性を批判することはないでしょう

そうするとどういうことが起きるのか

こういったQ&Aサイトなどは完全に匿名ですし、事実か確認しようがないために

生挿入に対して嫌悪感を示す女が

「生外出しで妊娠する確率はどれくらいですか?」

という質問に対して、いやがらせで

「私の周りは外出しで妊娠した人はたくさんいます」

などと煽り立てる女がいるのは想像できます

仮にそうでなかったとしても

まず、本当に外出しをしていたのかも疑問です

しっかり外出ししたか、中に出したかは、男性側でないとわかりません

実際には中に出していたり、少し漏れ出していたりしても、責任逃れやトラブル防止などのために、外に出したとウソをつく可能性もあるでしょう

出会い系や割り切りなど、見ず知らずの名前もわからない相手とセックスして、どうせもう会うこともないのだから、と男性が中に出すか、ギリギリまで我慢して少し中に漏らしているか、ということも想像できます

仮に、中絶費用を請求されたり、出産費用や養育費を請求しようにも、相手の名前などがわからなければ何もできませんし、犯罪ではないので警察も動いてくれません

つまり、どうせ一回だけのセックス、やり捨て、その後に会うことはないと男性が思えば、中に出したとしても、少し漏れたとしても、ウソをついて外に出したと言って、セックスして別れた後に連絡を絶つ男性がいるのは容易に想像できるでしょう

それで妊娠させられてしまった女性は

「外出しても妊娠した」

と女だけが勘違いして、その情報があちこち拡散されるのです

同じ理由で、結婚前の独身時代のカップルであった場合、まだ結婚していないのに計画的な子作りはできません

例え結婚していたとしても、子供の計画はない状態で子作りはできません

しかし、快楽に負けて中に出してしまったり、我慢して漏れてしまった場合でも、男性にその認識があっても、いざこざになるので、しっかり外に出したと言うでしょう

そして、妊娠して

「外出しても妊娠した」

と女だけが勘違いして、その情報があちこち拡散されるのです

では仮に、男性側が

「外で出したんだけど、妊娠した」

と言っていた場合はどうでしょうか

男性ですから、射精の感覚は完全にあります

もし男性が、しっかり外出ししたという感覚があるのに妊娠させてしまったとすれば、以下の原因が考えられるでしょう

・我慢をして漏れてしまった

・ギリギリに抜いて射精の最初の段階で中に出してしまった

・射精した感覚がなかったが射精をしていた

我慢汁自体には精子は含まれていないので、射精が中で行われていたとしか考えられません

セックス中は快楽で冷静な感覚や判断が鈍るのは当然です

意識が快楽に奪われていたとすれば、上記の3つは十分考えられるでしょう

ですので

・快楽に溺れず射精感が迫ってきた場合は、しっかり感覚を感じるようにする

・まだセックス続行したいからと言って、絶対に我慢しない

・相当早めに抜く

これをセックス中に実践すれば問題がないということです

自分はこれを徹底して実践しているので、今まで何も起きないということです

運が良いのではなく、正しい知識に基づいて、正しい対処法を実践しているからです

では最後の

・射精した感覚がなかったが射精をしていた

についてですが

https://pan-pan.co/detail/49668

「射精無快感症」

という症状があります

射精無快感症の人がしっかり外出ししようとしても、射精の感覚がないので、射精していないつもりでも中で射精していた、ということは起こりえます

射精感覚がないのですから、外出しは困難です

しかし、これはオナニーの段階で十分自覚症状があるはずですので、以下のような例になるでしょう

・外出しセックスした日に射精無快感症になった

・射精無快感症であるにも関わらず、射精感なく中に出てしまった

・自覚症状はあったが、外出しをしようとしてしまった

その日にその症状になった、ということは確率的に相当低いと思われますので、これはあらかじめ女性から質問したり、男性側で自覚症状があるか確認すれば問題はないでしょう

何故不安になったり恐れたりするのかは、正しい情報を知らないからです

例えば入りにくい店に入るには不安になりますが

事前に中の店の様子が映像で見ることができて、しかも店内は入りづらさと違って居心地の良い雰囲気だったら不安はなくなるでしょう

恐怖や不安は、正しい知識があれば、なくなるものです

正しい情報を知らなければ、妊娠も病気も恐れて、ゴム装着=絶対安全、という間違った知識と間違った対処法を行い、事故にあうのです

望まない妊娠をしてしまうのは、正しい知識がないからです

正しい知識がないと、正しい対処法も実践できません

正しい情報を調べず、間違った情報の元に発言をしたり行動をしたり、ネット上に撒き散らして不安を煽ることことこそが、無責任で、大迷惑です

まして、掲示板やQ&Aサイトに、根拠もなく「我慢汁には精子が含まれているから妊娠する!生挿入する男は無責任!」と撒き散らして、多くの人を不安に煽り立てるような行為をしている女は、大迷惑ですね

男性も、もし病気移されたらとか妊娠したらとかビビって気持ちよくないゴムセックスをしているでしょう

しかし、ネットのデマなどに惑わされず、しっかりと正しい情報を仕入れ、それに準じた正しい対応方法をする、という男性が安心して生挿入の快感を味わえるのです

今までビビって、生挿入は配偶者としかしたことがない男性と、自分のように過去数え切れない複数の女と生挿入をしてきた男性とでは、雲泥のセックスライフと言っていいでしょう

ビビっているのは正しい情報を知らず、医者の言う「確率はゼロではない」という情報、知恵袋の「私は外出しで妊娠した」という情報に惑わされているだけです

「ガマン汁で妊娠する!」

「絶対はない!」

「ゴムは絶対!」

「生でやろうとする男など野獣!」

「自分の快楽しか考えていない!」

「生では病気は防げない!」

「ピルなどビッチ!」

「ピルは副作用があるから!」

「ピルは不妊症になる!」

「女の子のリスクを考えていない!」

「女の子が傷ついてもいいと思っている!」

「私は生外出しで妊娠した!」

「私の周りでは生外出しで妊娠した女性大勢いる!」

などと、自分で何も調べもせず感情論だけで叫んでいる人間が殆どということです

そう思うならセックスしなければいいです

セックスしなければ、妊娠も病気もありませんので、絶対に安全です

もちろん、キスも性病に感染しますので、キスもしなければ良いです

2017年5月更新

新たな情報を収集しました

http://www.closeronline.co.uk/2015/09/study-claims-pulling-out-nearly-as-effective-as-condoms-in-preventing-pregnancy

http://virates.com/sexy/30149372

外出しとコンドーム避妊の効果に大差がないことが判明

情報の根拠は信ぴょう性の高いものです

・聞き取り調査

・産婦人科などの専門家と議論

長らく外出しの妊娠確率の情報はありませんでしたが

学術論文がありました

https://love-uni.jimdo.com/%E9%81%BF%E5%A6%8A/

前半の漫画はどうでもよいです

中ほどの

「外出しをすれば、妊娠しない?」

です

学術論文に基づいた確率

・膣外射精(外出し):4~18%

・男性用コンドーム:2~15%

若干コンドームの方が優れていますが

「外出しなんて避妊じゃない!」

と騒ぐほどの数字の開きではありません

さらに次の情報で

リプロヘルス情報センター、という機関の情報で

中絶を選択した女性の避妊法

・コンドーム(既婚52.7% 未婚40.8%)

・膣外射精(既婚19.2% 未婚32.4%)

・オギノ式(既婚23.2% 未婚16.9%)

・ピル(既婚0.2% 未婚0%)

膣外射精の数字よりコンドームの方が上回っています

これはまさに、コンドーム=完璧な避妊、と勘違いしての結果と言えるでしょう

こういう悲しい結果にならないためにも、正しい知識を得て、正しい対処法、つまり、生挿入外出しを実施することです

改めて、世の中の情報が事実に基づく統計データや学術論文やエビデンスではなく、ネガティブな情報だけを拾い集めた感情論で埋め尽くされているかがわかるでしょう

「絶対はない!望まない妊娠は人生狂わされる!」

と言うなら、3分の1の確率で望まない離婚をして、シングルマザーになって、人生を狂わされる確率の高い「結婚」はしない方がいいでしょう

2017年5月更新

先日ツイッターで20人目セックスした女の子の先輩から聞いた

「途中からコンドーム着けたけど妊娠した」

と言っていたのは、ちなみに男性だそうです

コンドームの失敗率は膣外射精と同じ、というのを知らないからそういう発言が出るんですね

つまり、コンドームは絶対に安全と思い込んでいるから「何でちゃんと着けたのに」と思うんですね

だからこそ、その安心感が油断につながり、コンドームを着けてもズレたり外れたり漏れたり破れたりということが起こるのです

正しい知識を知らずに、コンドームが絶対に安全と思い込んで、コンドームでセックスするのと

正しい知識と正しい対処法を実践して、生挿入して膣外射精する方では

後者の方が失敗の確率は低く、先ほどの中絶の理由でも如実に現れています

自分自身が過去何回も数え切れないくらい生挿入して、一度も失敗したことがないのが一つの証明でしょう

コンドームは装着すれば安全と思い込んでいて、全く警戒はしませんが

外出しの場合は、中に漏れたら妊娠するという危機感が常にあります

この意識の差が中絶の理由の数字に如実に現れている、ということでしょう

学校の性教育で

「しっかりコンドームをつけましょう」

と何も性のことを知らない時に、学校教育で刷り込まれてしまうことが、望まない妊娠を招いている原因と言っても過言ではありません

実に本末転倒です

コンドームの製造会社と教育機関の癒着があるとしか思えません

学校教育は正しいと思い込んでしまうので、ここに紹介している統計情報など、知ることはありません

自分は生挿入が最高に好きなので、生NGの女に対しても、こっそり途中でずらして、ピストン途中で外れるように仕込んで生挿入をこっそり楽しんでいます

生挿入NGの女は二度と会うことがないので、別にどうでもいいのです

「無責任!」

違います

正しい知識を得ずに、コンドームこそ安全と思い込んでコンドームを使う人間こそ、避妊の意識が低すぎる、無責任な人間です

自分の場合は避妊に対して意識を高く持ち、責任ある行動として、このように正しい知識を得て、正しい対処法を実践して、生挿入をしています

当然その結果、今まで数え切れないくらいセックスを繰り返してきましたが、失敗はゼロです

これらが正しい知識であること、正しい対処法であることの証明です

さて、生挿入NGの女に生挿入をして、途中でズレる工作を仕込んだ場合

「あ、ごめん外れちゃった」

と言って、マンコの中に指を突っ込んでコンドームを取り出すのですが

その時、特に何も言われないのです

「我慢汁で妊娠する!」

と言って生挿入を拒否しているくせに、コンドームが外れても何も言わないのです

これこそが

「コンドームを着ければ安全」

と完全に思い込んでいる証拠です

冷静に考えたら、コンドームが外れたということは、我慢汁が入っているということにも関わらず、それすら、コンドームを着ければ安全という思い込みで、そういう事実すら気がつかない状態になっているということです

しかも、あまつさえ、外れたコンドームを裏返しにつけても何も言われません

「あ、裏返しだった」

などと言っても、セックス続行です

やはり、正しい知識と正しい対処法に裏付けされた安全な生挿入は、気持ちよすぎてやめられませんね

自分は引き続き、半数以上いる生挿入派の、若くて可愛い女の子複数と、もちろん同意の上で、生挿入セックスやりまくって、生挿入の気持ちよすぎる快感を味わって、男としての最高のセックスライフを堪能します

2017年6月更新

http://www.kunii-c.jp/fertility/st3.html

産婦人科のデータです

「精液量については、妊娠率との関係は少なく、多くても少なくても、一定の妊娠率がありました。」

とあります

「ほら!少しでも精子があったら妊娠するのよ!」

違います

では仮に、学術論文を否定して、我慢汁に精子が含まれている、射精前でも精子が漏れ出している、と仮定しましょう

精液の量に関係なく一定の妊娠率なのですから、少量でも中出しと同じような妊娠の確率になるはずです

しかし、外出しと中出しでは、圧倒的に外出しの妊娠の確率の方が高いことは、データを持ってくるまでもありません

つまり、精液の量と妊娠率の関係は少ない、というデータは、我慢汁に精子は含まれていないという証明にもなっています

2017年6月更新

「外出し 妊娠」

と検索すると、ヤフー知恵袋で

「外出しで妊娠の確率はどれくらいでしょうか、昨日彼氏と生挿入外出しでセックスしました、不安です、至急回答お願いします」

という定番の質問に

「私は外出しで妊娠しました、私の友達も外出しで妊娠しました、そういう人多いです、彼氏は無責任ですね」

という定番の回答が大量に付くのは検索すればすぐにわかります

では

「射精なし 妊娠」

「射精しない 妊娠」

と検索してみて下さい

「私は射精していないけど妊娠しました」

という回答が一件もありません

「外出し」

の回答はあれだけ大量にあるのに

「射精なし 妊娠」

では一件も見当たらないのです

もし、我慢汁に精子が含まれているのなら、生挿入で射精しなくても、生挿入で外出しでも、殆ど同じ確率で妊娠するはずですが、回答は気持ちいいくらい一件もありません

もちろん

「一度挿入しているのなら、妊娠の可能性はゼロではありません」

「我慢汁にも精子が含まれているので、可能性はゼロではありません」

という、間違った答えを無責任に書いている人間はいますが、外出しで妊娠したという回答と同じように、射精しないで妊娠しました、という回答ないのです

同じくらいの数の回答とは言わなくとも、せめて数件くらいはあってもいいですが、本当に全くないのです

もちろん、全ての回答を隈なく調べてはいないので、全くゼロとは言えませんが、明らかに見当たりません

仮に数件あったとしても、外出しのそれとは比べて圧倒的に数は少ないです

射精なしと言っても、本当は少し出てしまったが、責任逃れのために男がウソをついている可能性もあるからです

確かにヤフー知恵袋の回答の殆どはクソですが、統計情報としては大いに参考になります

このことからも、我慢汁には精子が含まれていないということがわかります

2016年更新

https://ameblo.jp/lc-tsunezawa/entry-11888300141.html

“腟外射精の妊娠率が高い(上の数字上はそんなに高くないが)のは、射精前に少量にじみ出るカウパー氏腺液の中に精子が混じっているからだといわれてきました。実は、これ、あまり詳しく調べられていません。実際に調べたという論文がほんの数個、それも5人くらいで調べた程度のものだったりします(その5人のカウパー氏腺液には精子はいなかったとか)。3つの論文のうちの2つが精子はいないといい、1つはいるかもしれないといっていますが、いずれにしても当てになりません。”

2018年5月更新

このページが相当のアクセス数になっていて、嬉しいことです

何故なら、これを読んだ女の子が

「なんだ、生挿入して外出しでも、ちゃんとすれば大丈夫なんだ」

「ちゃんとしていないコンドームの方がダメなんだ」

と知ることになれば、より多くの生挿入OKの女の子を輩出することになるからです

相変わらず日々、女遊びを満喫しています

現在、お気に入りの24歳のメインセフレが1人、24歳と42歳の準セフレが2人いて、当然全員、生挿入とハメ撮りを楽しんでいます

今月はすでに5人の新規セックスアポが確定していて、全員、生挿入OKです

やはり、男としての最高の喜びは、セックスですね

他は何もいらないので、とにかくセックスだけできれば人生はそれでいいです

もちろん、若くて可愛い女の子がいいに決まっていますし、当たり前ですが、金を出してセックスするパパ活女や割り切り女が相手ではなく、タダマンセックスです

やはり生挿入は気持ちよすぎて最高ですね

先日メインセフレの女の子(24)がブラジリアンワックスでツルツルのパイパンマンコにしてきてくれて、ラブホの電気を全て点灯させて明るくして生挿入、結合部丸見えの状態でハメ撮りをしました

彼女の愛液と我慢汁が混じり合って、生挿入は最高に気持ちいいですね

そして最後は、正常位からの外出しでフィニッシュです

自分は若い女の子至上主義で、若い女の子こそ価値があると思っています

しかし、金で買えるパパ活女の、若くて可愛い女の子は価値がないと思っています

若くて可愛い女の子との生挿入タダマンセックスこそ、希少価値で、最高に価値があると思っています

自分は40代前半の中年の既婚者ですが、中年の既婚者は若い女の子にモテるので、これからの人生が楽しみで仕方ないです

パパ活が流行っていますが、金など出さなくても、若くて可愛い女の子とタダマンセックスできますし、固定のセフレ化も可能ですし、それを今まで数え切れないくらい現実化してきました

今まで推定で若い女の子ばかり150人以上とタダマンセックスしてきましたが、もちろん一度も性病などかかったことがないですし、避妊失敗もありません

正しい知識と正しい対処法があったからこそです

これまでのこの記事を全て読んでしまった、普通の人なら「運が良かっただけ!」「絶対はない!」という感情論を潰されて、ぐうの音も出ないでしょうが、とにかく感情論しか頭にない「いや!でもやっぱり絶対はないし!」「単なるインターネットの情報だし!」「鵜呑みにしない!」「ただ生でやりたいだけ!」などと言うでしょうが、自分は日々、若くて可愛い女の子複数と生挿入タダマンセックスをしているので、別にどうでもいいです

まだまだ色々な若くて可愛い女の子と、最高に気持ちいい生挿入タダマンセックスやりまくって、男として最高のセックスライフを謳歌して、悔いのない人生を送りたいですね

引き続き、正しい知識と正しい対処法に基づいた生挿入セックス、女遊びを楽しみたいと思います

そして、私は女の子に迷惑をかけることは絶対にしたくありません

「生挿入したい、だけど絶対に女の子に迷惑をかけたくない」

そうして必死に調べたのがこの記事です

こんな自分勝手な文章を書いておきながら、女の子にもメリットを与えたいと思っています

この記事を読んでいる人の殆どは、今日とか昨日とか、数日前に、生挿入でセックスして、不安になって、調べてたどり着いた人が殆どでしょう

そして、だいたいは

「我慢汁でも妊娠します」

と書いてあり、さらにQ&Aサイトを調べると、過去に外出しで妊娠した、という人の書き込みが目立って、益々不安になって、色々と調べたあげく、当サイトにたどりついたでしょう

そして、普通のリテラシーを持つ人がネット検索しては絶対に得られない情報、しかも学術論文などに基づく信憑性の高い情報を得たでしょう

よく

「ネットの情報は信用できない」

などと決め付けて言う人がいますが、もちろんケースバイケースで、しっかりとしたリテラシーの元に情報収集をすれば、リアルの情報よりも正しい情報が得られるものです

しかし、殆どの人は

「生挿入 セックス 妊娠確率」

と検索し、数ページだけ見て

「やっぱり我慢汁にも精子が含まれているから妊娠するんだ」

と、結論つけてしまう人が殆どでしょう

そこで私は、確かに全てネットで得た情報であることは確かですが、このことについては私のセックスの経験から、長年疑問に思っていたので、徹底的に調べ上げたのです

過去、この記事に書いてあることをいくつか女の子に伝えたことがありますが、殆どが

「でもネットの情報でしょ」

と言われるだけでした

結局は奥底にある感情が判断させているので、理屈は通じないのです

あなたがこの記事を読んで、相手の人に言ったとしても、恐らく同じ反応でしょう

そして、この記事を全て読んだとしても

「いや、でもやっぱり絶対はないし」

と結論付けている人もいるでしょう

もちろん、この記事の情報を信じるか信じないかはあなた次第、今後どういうセックスをするかもあなた次第ですが

男性も女性も、生派もゴム派も、お互い安心度の高い、安全度の高いセックスをして欲しいと思っています

そして、この記事に触れて、あなたなりの判断の材料にして欲しいと思っています

もちろん、この記事の情報全て、判断材料にしないという判断も当然でしょう

しかし、そんなあなたでも、安心度の高い、安全度の高い、セックスを楽しんで欲しいと願っています

そして、これについては使命感のようなものを感じますが、望まない妊娠がこの世からなくなって欲しいです

離婚率が高いのは、望まない妊娠をして、望まない結婚をしているからです

望まない妊娠は、子供も不幸にします

そして、望まない妊娠を引き起こしているのは、間違った知識と、それに基づくセックスです

望まない妊娠を避けるには、しっかりとした知識と、しっかりとした対処法を実践するべきです

もし、望まない妊娠が減れば、離婚率も減るでしょう

いわゆるシングルマザーも減るでしょう

つまり、この記事は、女の身を守るための情報でもあるということです

もちろん、根拠は自分自身が生挿入セックスがしたくて調べ上げた情報と、対処法ですが、それが結果的に、正しい避妊の知識につながり、正しい避妊の対処法に繋がっています

この記事がもっともっと多くの人に触れることを願っています

そして、無知な人間に対して、この記事を教えて欲しいです

そうすることで、私の使命感も満たされるのです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする