ドタキャン、すっぽかし、フェードアウトされた場合の最高の対処法とは?

ツイッターではドタキャンは滅多にないですが、DMでやりとりしていて、セックスアポを調整中、返事が来なくなってフェードアウトするケースや、会う当日になって生理になったとか体調不良だとか風邪を引いたとか、色々な理由でドタキャンになるケースもあります

特にフェードアウトは普通に多いですね

出会い系の時代と同じくらいあるかもしれません

今日は2人の女の子とセックスアポでしたが、1件目のお昼の女子大生(20)が母親がインフルにかかって看病するためという理由でドタキャンになりました

このように、ドタキャン、すっぽかし、フェードアウトをされた場合の最高の対処法があります

それは、放置して、新規新規の実践、これに限ります

もし、何らからの理由でドタキャン、すっぽかし、フェードアウトされて、会ってセックスする気があるのならば、こちらから特別な行動をしなくても、再び返事が来てセックスできます

しかし、会う気がなくなった、気が変わった、やっぱり怖くなった、やっぱり当日になったら気が変わった、などで心変わりした場合は、こちらから何をやっても大体は無駄で、終わります

ここでやってはいけないのは、何か相手の興味を引くようにDMやラインをしたり、相手を責めたりブロックしたりすることです

せっかく会ってセックスする気があるのに、余計なことをして余裕のない一面を見せてしまっては、気が変わってしまう可能性がありますし

心変わりした後でも、再びツイートを読んで心変わりしてセックスしたくなる可能性があったとしても、消えた時に必死になって追いかけてしまうと、印象を悪くして、そのチャンスも失うことになります

結局はこちらが何かしようとも、相手は簡単に変えられないということです

もちろん、ツイッターノウハウは、元々出会いもセックスも求めていない女の子を、ツイートで欲情させて、会ってセックスしたいという気持ちにさせているということは、相手をこちらの力で変えているとも言えますが

ツイートを読んで「おやじきもい」と思ってブロックした女の子に対して、こちらがどんなDMを送ろうともセックス不可能です

相手を変えようとするのではなく、自分を変えるのです

相手は自分の思い通りになりませんが、自分の行動や考え方は思い通りになります

つまり、ドタキャン、フェードアウト、すっぽかしをされて、何とか連絡を工夫して、相手を変えようとするよりも

新規新規の実践を強化するという自分の行動を変えればいいのです

確かにフェードアウト、ドタキャン、すっぽかしを食らった時は、いい気持ちはしません

それは感情なので仕方がありません

そこで慌てて、その女の子に何かテクニックを使って再びセックスに持ち込もうと色々とやらずに、最低限の対処をした後は、気持ちを切り替えて

新規新規の実践をするのです

セックスできない女の子を何とかしようとするよりも、セックスできる女の子を新たに見つける方がはるかに簡単です

同様に、例えばDMで

「怖いので」

などと言われた場合は、恐怖心をなくすために、たくさんDMで話しをしてあげようとか、こちらの情報をたくさんだして安心してもらおう、などと思ってしまいますが

それをやって何日も何通もDMをしたところで、最終的にはブロックされる可能性もあるわけです

そんな時間と手間があるのだったら、その時間を新規新規の実践に裂いた方が合理的です

これはよくあるパターンですが

「会うのは少し怖いです」

と言ってきた女の中では、会う気が全くなくて、とにかくかまってほしい、DMをしたい、会う気はないけどツイートに興味があるから話しだけしたい、という女が多数います

しかし

「会うのは無理です」

と言ってしまうと相手にされないので

「怖いです」

などと言ってくるのです

そこで、自分の場合は終了させます

「わかりました」

と一言DMします

すると、高確率でブロックしてくるのです

こちらから何も嫌がらせや暴言や誹謗中傷など一切していないのに、かまってくれなかった腹いせにブロックして来るのです

ですので、今は

「怖いです」

と言われたら、返事をせずそのままスルーしています

それでも翌日とか数日後にブロックされることも多いです

もちろんブロックされたところで、こちらは何も影響がないので一切問題はないのです

とにかくツイッターにいる女は、少しでも気に入らないことがあると、脊髄反射で短絡的にすぐブロックしてきます

そして「ブロックしてやった!」的に勝ち誇っているかと思いますが、実は心の狭さや短絡的な未熟な感情を露呈して「ああ、またブロックしてるよ、幼いなあ」などと相手に思われていて

先にブロックした方が勝ちと思いきや、気に入らないことがあってもブロックという行動をしない方が遥かに冷静で感情に左右されない人間なので、ブロックしない方が絶対的に人間的には上です

ブロックすることで

「私は感情的で短絡的に器の狭い弱い人間です」

と相手にわざわざ露呈しているということです

ですので、相手からブロックを食らった時に、こちらもブロックを返してしまっては、同じレベルになってしまうということです

私も当初はツイッターに慣れずにブロックしていましたが、大量にブロックされていますが、こちらからのブロックはゼロです

怖いですという女の子を何とかしてDMで安心させようとするよりも、怖くなくて即セックスアポが決まってセックスできる新たな女の子を当てるために、新規新規の実践をした方が良いです

これは出会い系実践の時代から全く同じ考え方ですが

こちらのアプローチ、出会い系で言えばコピペ連射、ツイッターで言えばフォロワー増やし作業、この数を圧倒的に増やせばいいのです

セックスアポまでもスムーズで、会えば仲良くなれて、外見も納得のいくレベルで、素直でいい子、という女の子は

「当たりの女の子」

と以前から呼んでいますが、この当たりの女の子を当てるだけです

こういった当たりの女の子は、特別なテクニックやアピールなどしなくても、トントン拍子に話しが進み、セックスアポも速攻確定、会ってホテル直行、セックス、固定のセフレ化、という流れになってしまいます

「怖い」

などと言われてなかなか進展しなかったり

「バイトで忙しくてまだ予定わからない」

などと、アポをのらりくらりと長引かせられて、セックスアポまでなかなか繋がらなかったり

そういったスムーズでない女の子を何とかしようというより、当たりの女の子を当てた方がテクニックもいらず、簡単なのです

こういったスムーズにいかない女の子を何とかしようとすると、イライラもやもやしますが、新規新規の実践は一切の感情なしに、機械的行動だけで良いのです

今日ドタキャンされた女子大生(20)は理由ももっともらしいので、一応は簡単な返事をしておきましたが、これが本当の理由だとしても、会うのを先延ばしにすると、気が冷めてしまい、気持ちもフェードアウトして、消える可能性が高くなります

とにかく、こちらから何かやろうとも、セックスできる場合はセックスできますし、消える時は消えます

こういったスムーズではない女の子に何か一生懸命になること自体、本当にばかばかしく思えますし、結果を求めるにしても、非合理です

確かに当たりの女の子濃厚でしたが、今は気持ちはそこにはなく、夕方からの女子大生(21)のセックスアポに期待しつつ、すでに新規新規の実践をしていますね

年明けからの実践から、反応がある女の子の外見レベルが、去年までの女子大生狙いの時代に比べると、段違いに向上しています

引き続き、男性なら誰もが羨む、相当可愛い、外見レベルが高い女の子のセフレを複数ゲットするために、ツイッターで新規新規の実践です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする